maemotoのブログ

台湾センサー&デバイス紀行 vol.01

|

こんばんは前本です!

最近はイベントが多くあっという間に月日がたってゆきます。
特に5月後半からはビッグイベントが多くありましたので少しづつお伝えしてゆきますね。

まずは台湾に行ってきました、出張です。
弊社はKINECT V2を使ったリハビリ系のプロダクトを作っていますが台湾にも同じようなプロダクトを扱われている会社さんがあるということでそんなに英語もできないし中国語は全くわからないけど会いに行ってきましたw!

さっそく羽田空港国際線ターミナルへ。

広い!3次元的に綺麗に線がでるラインの構造物が大好物なので早速写真。

空港の中に日本橋まであってこりゃびっくりだ。

外国人向けのお土産屋の品ぞろえも外国から見た日本のイメージをよく感じることができるので参考になりますね。
要はガンダムとアニメと女子高生がジャパンカルチャーなのだなと理解。

そんなこんなでテイクオフ。空綺麗。

劇場版サイコパス」をまるっと見れたりして楽しかったですね。シビュラシステム!

そんなこんなで台北松山空港にランディング。
松山空港は街の真ん中にあるのでアクセス良好な便利な空港です。

今日の目的地、モーションセンサーでリハビリシステムを作られているlonggood(龍骨王有限公司)の篠江さん(日本人)に会えました。
一人旅終了w

地下鉄を利用してlonggoodさんへ。
台湾の地下鉄はこのチップを購入して乗ります。
チップの中にはRFIDが仕込まれていてSuicaのように改札機にタッチするとゲートが開いて改札内へ入れます。
改札から出るときにはコインサイズの穴にこのチップを入れるとゲートが開くしくみになっていて新しい体験でした。

longgoodさんに到着。まずは記念撮影w
大歓迎してくださいました。

ランチは大戸屋のお弁当。大戸屋?定食屋?
いえいえ台湾の大戸屋は高級弁当なんです。
日本風のことを「日式」と呼び、日式と名の付くものはブランド力があるそうです。

そしてお腹もいっぱいになったところで両社のプロダクトを紹介しあいお互いの理解を深めました。
てゆうか篠江さんの通訳にとても助けられました。

通訳に忙しくゆっくりと大戸屋のお弁当を食べられずすみませんでした^^;

さて、今回の宿はAirBnbで1軒まるごと借りてしまうことになりました。
今回のツアーは台湾現地でTMCNの伊藤さんはじめ男女含む3名の方と合流しそのうち初めて会う方も2名ですがいきなり共同生活をすることになります。
いい大人になってこんな学生ノリの事を楽しめるなんて素敵ですよね。
それでもって3泊4日で宿泊費は1万円です(ワリカン)
というわけでシェアハウスへレッツゴー。

到着、、、、ねえさん、事件です。
ベッドがダブルベッドしかありません。ええとこれは誰と寝ることになるんでしょうか。。

まあそんな不安を抱えつつも夜は夜市へくりだしました!

日式多いですね~!
でも、こんなマヨネーズをかけた焼きおにぎりは日本にはないぞw
こんなの初めて食べましたw 


そして賑わう夜市。
夜中になっても一向に人が減らない、眠らない。

そしてですね、あの世界一臭いと言われる恐怖の食べ物「臭豆腐」を食べることに!
なんかオーダーした後厨房から危険な香りが漂い始めたのですが。。
これは間違いなく第一種戦闘配置なみの警戒が必要そうだ。

 

そして現れた。パターン臭。臭豆腐だ。

そして恐る恐る口に、、、、、あれ、臭くなーい。

どうもですね、店とか調理法で色々あるらしいんですよ。
のけぞる臭さで面白写真がとれるとおもったのに完全に斜め上(斜め下)を行かれてしましたね。

というわけで色々ありましたが台湾初日楽しかったです!
 

ダブルベッド問題がどうなったかって?
旅の疲れと心地よい酔いでシェアハウスに帰ってすぐさまベッドにダイブして寝てしまったので篠江さんが床で寝る羽目になり1件落着ですw
大変申し訳ございませんでした!

vol.02へつづく。

 

関連記事