maemotoのブログ

Microsoft MPCアイディアソンで優勝しました

|

2016/1/31 マイクロソフトさんのMore Personal Computing(MPC) アイディアソンに参加しました。

MPCとは個人の新しいコンピューティング体験をつくるという事で、具体的なマイクロソフトの製品で言うとSurfaceやKINECT、HoloLensなどのデバイスが範囲に入るようです。

今回このMPC製品群の新しい使い方を生み出すアイディアソン、ハッカソンが世界的に行われてゆくようですがここ日本は先行ケースとして選出されたそうです。
これはがんばってトップを走りたいですね!

という説明を聞いてアイディアソン開始。

素材のインプットタイム。

今回の目玉は84インチのSurface Hub。100点同時タッチできる巨大ディスプレイを持ったPCです。

裏から見ると迫力がさらに伝わるかと!

100本指同時タッチにトライする人々。
これが触れる環境でどんな新しい体験や価値が出せるのか、想像がひろがりますね。

そしてアメリカからやってきたSurface Book。初めて触りましたが上質ですねこれは。

アイディア出し

アイディアソンはブレインライティング手法でまず短時間にたくさんのアイディアを出したあとブラッシュアップ、チームメイクを行ってさらに絞り込んでいくやりかたで進みました。
短時間で切ってシンキングとプレゼンテーションを繰り返していくので休む間もなく頭ぐるぐるしまくりですね(笑)
みなさん真剣にアイディアを練っています。

なんかアノニマス集団も登場(笑)
プレゼンで使うマスクをその場で自作するスピードはすごいですね。

というわけで最終プレゼンテーション。
ぼくたちのチーム「Creative High」は会議やアイディアソン、そして学校などで各テーブルの会話の内容や盛り上がり具合をセンサーやデバイスでトラッキングし、ファシリテーターが常に正確な情報を得て適切な進行をできるように支援する、クリエイティブコミュニケーションツール「Create Yourself」というアイディアを考えました。
素案を金子さん、リアルなコミュニケーション現場のニーズに合わせたブラッシュアップを八田さん、そしてぼくがテクニカル的に実現性のあるリアル感をそこに込めました。

これは初期案のアイディアスケッチ。

そしてファイナルプレゼンテーション。
打合せなしのぶっつけ発表でしたがちゃんとできました(笑)

そしてなんとなんとグランプリを頂いてしましました!!

今回も素晴らしいアイディアがずらっと並ぶ中まさか選ばれるとは思っていなかったのでビックリしました!
実現性とその効果といったところが評価されたようでした。

ぜひ今後アイディアソン等で使えるツールとしてチームで開発して実際に使えたらなと思っています。

MPCアイディアソンに参加された皆さん、日本マイクロソフトの皆さん、お疲れ様でした!