maemotoのブログ

2016-04-03 富士通フェスティバル きゃらみらー

|

2016年4月3日は「富士通フェスティバル 春まつり 川崎 2016」できゃらみらーを展示させていただきました。
これはTMCNでよく共同でいろいろやったり飲んだりするw 「あしたのものづくり研究会」さんからのお声がけです。
あしたのものづくり研究会さんのブースでは子どもたちに向けた電子工作教室をはじめ様々な作品展示がされるのですが、その一角に謎の変身コンテンツを置かせてもらえることになりました!


桜咲き乱れるここが富士通本店。世界の富士通がここで始まった創業の地
汐留の本社に対してここはきっと心のふるさと、天皇陛下のような存在だと理解しているのですがどうなんでしょうか。

 


あしたのものづくり研究会さんのブースには子どもたちに向けた教室や配布物、展示物がたくさん。
ぼくが子どもだったら一日ここで遊ぶかもしれませんw
子どものころから「しくみ」を意識できてると素敵な大人になれると思いますね。

 

大きなディスプレイをご用意いただいていたので早速セットアップして展示開始。




いつものように子どもたちが狂ったように遊び始めました。
というわけで持ち場を離れましょう(笑)

 

きゃらみらーはとにかく「置きっぱなし、説明不要、勝手に遊べ、遊び方は自分で探せ」をコンセプトに、「遊び狂う子どもたちを後ろからビールを飲みながら眺める」ために作っているので持ち場を離れてもいいんです!

 

地下のミュージアムがムネアツすぎます!!!
これはFM-TOWNS、ぼくが初めて所有したパソコンです。
世界で初めてCD-ROMを搭載し、高度なマルチメディア機能を搭載。
i386をネイティヴモードで利用でき、4GBまでの膨大なメモリ空間を搭載メモリ2MBながらもアクセス可能!
ぼくから言わせると今のWindowsPCはすべてTOWNSの末裔であると思っています。


これは初めてBASICを打ち込んだFM-8ではないか!

 

この真空管を使った電算機も動くデモを見せていただけるなんてすごい!

 

子どもたちの長蛇の列ができるという列車運転シミュレーターも一番乗り!

 

まぐろの解体ショー!

 

お茶会に参加!

 


銀河系手話部!

 



きぐるみから戦隊まで満喫!

 

今回展示させていただいたあしたのものづくり研究会の皆さま、大変ありがとうございました!
来年もぜひよろしくお願いします!