【シスフレ日記Vol.63】オフサイトミーティング?

みなさん、「オフサイトミーティング」って聞いたことがありますか?

 

「オフサイト=離れた場所」で、「ミーティング=会議」をすることです。会社の会議室を離れた場所や環境で行うミーティングのことをいいます。(「オフサイトミーティング」は株式会社スコラ・コンサルタント社の商標登録です。)

ここには、「気楽にまじめな話をする」というコンセプトがあります。

「まじめにまじめな話をする場」がいわゆる「会議」で、「気楽に気楽な話をする場」「飲み会」であるとすると、この二つの場の中間的な位置づけにあるのが「オフサイトミーティング」です。

今回調べてみると、東京など都市部を中心に少しずつ浸透してきているようですが、日本ではまだ聞きなれない言葉かもしれません。

 

この「オフサイトミーティング」、以前から「これ楽しそうだよね、やってみたいね」と話題にあがっていたのですが、スケジュールの調整も難しく、なかなか実現するに至っていませんでした。ですが、今回の長期化した在宅勤務によって、他のグループとの会話や何気ない雑談の時間がなくなったことが課題として浮き彫りになり、この課題を少しでも解消してくれるのがこの「オフサイトミーティング」ではないかと、ついに計画&実行することになりました!

 

・・・とはいえ、社員の8割が在宅勤務を実施している現状では、「オフサイトミーティング」で推奨される「社外で」というのは難しく、また、初めての試みでもあるのでまずは手始めに「オフサイトミーティング」を参考にした、「シスフレ流オフサイトミーティング」を開くことにしました。

はじめに書いたように「オフサイトミーティング」は「気楽にまじめな話をする」がコンセプトではありますが、現時点の「シスフレ流オフサイトミーティング」はその準備段階として、「リラックスした楽しい雰囲気の中で、グループの垣根を超えてお互いを知り合う」ことを目的としています。


 

これまでに3回、下記のようなテーマで開催しました。

第1回『コミュニケーション足りてる?アイデアある?』

第2回『いまどんな仕事してる?』

第3回『趣味について熱く語ろう』



5~6人のメンバーで30分間、Meetを使ってそれぞれ自席から参加するオンラインミーティングです。実は初めてちゃんと話す、という人もいるので、まずは自己紹介から始まり、雑談しつつテーマに沿って話し合います。テーマから外れたとしても、楽しく話し、聴き合えればOKという感じです。

__alt__

これまでの感想としては、
 

・もっと時間が欲しかった!

・初めて話す方ばかりで新鮮だった。

・他チームのリモートワークのやり方も聞けてよかった。

・意外な繋がりや得意分野など、興味深い情報が盛りだくさんで楽しくて有意義な時間だった。

・それぞれがいまやっている仕事についてなんとなくは知っていても、どんな風に感じているかなどと合わせて聞けたので興味深かった。

 

など、嬉しい感想を聞くことができました。特に第3回のテーマ、『趣味について熱く語ろう!』は予想以上に盛り上がり、グループの違うメンバー同士が意気投合する場面もありました。まだまだ手探りの段階ではありますが、社内のコミュニケーション活性化に良い効果をもたらしていると感じています。


今後も継続して開催し、「オフサイトミーティング」の土台が作れたらと思っています。物理的に離れていても「安心して言いたいことが言えて、聴き合える」そんな関係性が築けたらいいですよね。