ごあいさつ

創業20年を迎え、これまで弊社を支え応援してくださった、全ての方々に心からの感謝をお伝え致します。

創業10年目の挨拶には、最初の10年は無我夢中で走り、その後の10年では安定した走行を可能にする組織づくりを行うと言った目標を書きました。

今後の目標は、本業の部分においては、新社長の朝山や新たに取締役に就任した前本や東に委ねようと思います。では会長となった私の重要な役割はと言うと、新たな役員や社員たちの挑戦をサポートすることではないかと思っています。

そのために優秀な人材の確保、財務面での安定、職場環境の充実、有望な協業先の開拓などなすべきことはまだまだ沢山あります。

本年は光栄なことに、経済産業省より、「地域未来牽引企業」に選定いただきました。現在は地域を牽引出来るほどの企業ではありませんが、近い将来、名実ともにそのような組織へと成長を遂げていくことを切に願っております。

そのための近道はありません。登山と一緒です。日本の登山家で女性として世界で初めて世界最高峰エベレストおよび七大陸最高峰への登頂に成功したことで知られる、田部井淳子さんはこのように言われてました。

「どんな山も一歩一歩なのよ。 一歩、一歩、足を前に運びさえすれば、8000mの山だって登れるのよ。」

システムフレンドが登ろうとしている山の高さがどれほどかは分かりませんが、みんなで力を合わせ、これからも着実に前進し、社員と家族の幸福を実現し、社会に貢献できる企業であり続けれるよう努力してまいります。

 

株式会社システムフレンド
代表取締役会長 岡本敏秀