maemotoのブログ

2016-03-19,26 Microsoft MPCハッカソンでメンタリング

|

夏休みの宿題的にブログ更新を再開しますw


前回のアイディアソンに続き、2016/3/19, 26 マイクロソフトさんのMore Personal Computing(MPC) ハッカソンに参加しました。
今回はいちおう技術メンターとして皆さんの作品作りをバックアップさせていただきます。

このハッカソンは初日アイディア出しをし、1週間の間隔をあけて翌週が開発&成果発表となります。
この形式にすると開発期間を1週間取れるので作品のクオリティが上がるのですが、超短期案件みたいで開発する人は大変です(笑)

day 01


日本マイクロソフト エヴァンジェリストの高橋 忍さんよりWindows10周りの最新技術についてのインプット。
MPCはいわゆるコンピューターを使った新しい体験をテーマをするのですが、ものすごい最新技術でトンデモ体験、というよりはより身近な生活であったりビジネスの現場での新体験というところにフォーカスしています。
音声認識であったりペン入力であったり、今でも誰でも手が届く最新技術がWindows10ではモバイルから大型デバイス、ホログラフィックでも体験できるというところが良いですね。
開発者的にはUniversal Windows Platform(UWP)で開発すれば一つのバイナリがそのまますべてのデバイスで動くというのは素敵体験です。

 


次はKINECTの先生 中村 薫さんからKINECTについてのインプット。
さりげにKINECTを含めればMPC体験をもっといいものにできると思いますね。
"日本一センサーにやさしい男"としてデモンストレーションをお手伝いさせていただきましたw

 


SurfaceでのInk体験。
今までのペン入力とは異次元の自然さ。絵が綺麗に描けます。(絵心は人間側の問題として相変わらず必要)

 


というわけでアイディア出しとチームメイク開始。

 

そしてアイディアのプレゼンテーションへ。

 

ところでハッカソンの賞品はなんとIntel RealSense 3D Camera SR300!
RealSenseカメラがあればWindows Helloの顔認識ログインが使えるのでとてもPCが使いやすくなります。
これこそMPC体験なんですよね。
最近たまにMacを触るときにパスワードを入れないとログインできないのがどうにも前時代的に感じてしまいます。

というわけでday01は以上。

 

day02


この日は巨大デバイス Surface Hubがやってきました。
セットアップをさせてもらって嬉しかったです(笑)
立ち上げたたらとりあえず100点同時タッチで画面を掻きむしりまくるよね~。

 


というわけでday02 まる一日開発デイ開始!



チームで部屋に分かれて開発が進んでゆきます。

 


そして夕方、最終プレゼンテーションへ。

 





各チーム楽しいプレゼンテーションでした!
そして各作品へのマイクロソフト エヴァンジェリストからのコメントがかなりガチwwで本当にいいものになってほしいという真剣さが伝わってきました。

 


合間に前回のアイディアソンで出たアイディアを実装したCreate Yourselfをちょっと紹介させてもらったりも。
UWP+Azureで開発しているのでWindows MobileでもSurfeceでもSurface Hubでも同じバイナリが動きます。

 


結果発表!
優勝作品は「ANONE」!
おめでとうございます!
 


2日間(実質1週間)のハッカソンお疲れ様でした!
またやりましょう~~