maemotoのブログ

2015/07/17 けんだまワールドカップ「きゃらみらー」

|

2015/07/17 この日は広島へ。
けん玉の発祥の地と言われる廿日市市のけん玉の世界大会「けん玉ワールドカップ」に「きゃらみらー」を展示です。

廿日市市は古くから木工の町で、木を使った玩具の工場なんかもありました。
その後あまりけん玉って意識からなかったのですが、いまや世界大会が開かれるようになっていたとは知りませんでした。

今回はこのイベントのhono honoさんブースに展示を行います。


イベント前日の準備にお邪魔しました。

クレーンで巨大けんだまの設置が行われていました。すごっ。

きゃらみらーのほうはすんなり設置完了。
だいたいどこのイベントでも設置に要する時間は10分程度です。
最新版ではキネクトから自動で周囲の環境をスキャンしてセットアップできるのでもっと簡単になっています。


さて、イベント当日。
いい天気すぎる!

日本人もですが海外からの選手団の多さにびっくり!

アート作品のけん玉も多数展示されています。

きゃらみらーも展示開始。

子どもさんがナニコレって遊びまわり。

外国人選手もNANIKOREeeee!!って大騒ぎ。

そんな皆さんを後ろから眺めつつ飲むビールとかき氷のうまいことといったら!
楽しんでる人たちを眺めて楽しむ。
このためにぼくは「きゃらみらー」を作ったので目的達成というところです。

こういうキネクトなどセンサーを使ったイベントコンテンツでよくあるのが直感的には遊び方が分からないというものです。
説明員が付きっ切りでこうやって遊ぶんですよって説明しないといけないのはいかにもダサいと思っています。
なので、これからも説明がいるダサい機能が追加されることは大金を積まれない限り無いと思います(笑)

というわけで、真夏の楽しい1ページの思い出になりました。

来年もやりましょう~。