フレンディーナのブログ

2015/12/12 HMCNvol.2に参加しました

|

2015/12/12 に開催された「HMCNvol.2」に参加してきた弊社貫禄新人の北川くんがレポート書いてくれました。

 

ちなみに「HMSNvol.1」の大変盛り上がった様子がengadjetに掲載中!合わせて読んでね!

広島工業大学でHMCNキックオフ:レゴマインドストームでソフトとハードのエンジニアリングを親子で体験

HMCNキックオフ:モーションセンサー業界のトップエンジニアらがKinectなどセッション(資料あり)

 


2015/12/12 HMCNvol.2に参加しました。

HMCN(Hiroshima MotionControl Nework)はKinectやロボットなど安価に入手可能なセンサー&デバイスを使って楽しんだり学んだりするオープンなコミュニティで、東京で活動をしているTMCNの広島版です。

会場はご協力をいただいている広島工業大学様の広島校舎で行われました。

 

いよいよ始まる第2回開催、今回もたくさんの方が参加してくださいました。

前回開催のレポートや参加者のSNSを見て参加を決めたご新規さんも多く、盛り上がりを感じさせます。

開会式ではHMCNはどんなコミュニティなのかや、参加者どうしの自己紹介を行いました、その後本日の目玉のスペシャルセッションが始まります。

 

まずはMicrosoft MVPでTMCNテクニカルエバンジェリストの初音 玲さんの「気持ちよい操作感を演出するスタイリッシュモーションという考え方」

ただモーションを測定するのではなく、よりかっこよく、よりスタイリッシュな測定をするにはどうすればいいのかということで体を使いながらの楽しいセッションになりました。

 

続いて広島工業大学4年生。尾坂 甚伍さんの「こんにちはKinect×Unityで立体視するよ!」

アイアンマンにでてきた裸眼立体視+ジェスチャ操作を実現しようと開発を進めており、Kinectで頭の位置を取りUnityのカメラと同期させることでどの角度から見ても立体に見える作品を紹介していただきました。

 

スペシャルセッションのトリを飾るのは広島大学大学院修士1年生。尾倉 侑也さんの「VR Game Jam in Japanの開催と作成されたVRコンテンツ紹介!」

 

スペシャルセッションが終了の後は休憩を挟んでデモ&LT大会へ、

LTでは、Code for Hiroshimaなど他の勉強会のお話しや、BADUSBによる攻撃について、サイクリング・コンシェルジェ「BETER」の開発状況等々興味深い内容盛りだくさんでした。

 

デモでは先ほど紹介された作品のほかにも、体の動きでプラレールを動かすプラレースやVRを用いた没入刷毛塗りトレーニング、安価なジェスチャーセンサーを用いた「フォーストレーナー」などの作品が展示されておりどれも好評でした

 

次回開催の予定は決定していませんが、興味を持った方はぜひ参加してみてください。