maemotoのブログ

Engadjet Fes 秋葉原 2014 Winter での展示

|

2014年11月24日、秋葉原でガジェットのお祭り「Engadjet Fes 秋葉原 2014 Winter」が開催されました。

前回の6月のフェスにもTokyo MotionControl NetworkとしてFabCafeブース内での展示をさせて頂きましたが、今回は大幅に内容増量!
2つの大きなプロジェクトに参加させて頂きました。

1. PLEN the Driver! Project


2足歩行ロボットPLENを核にTokyo MotionControl Network, t-o-f-u, TAKTEKが集結し、PLENをアップグレード。
KINECT V2や脳波センサーを使ってPLENを操作します。
そしてなんと、今回のために3Dプリントで製作されたオリジナルモビリティーにPLENが乗りこみ、ドライヴさせることが出来ます。

2. poisonous wall


新しい3Dモデリング手法であるパラメトリックモデリングと、モーションセンサー技術、プロジェクションマッピングをリアルタイムに組み合わせることで実現する、インタラクティブなウォールインスタレーション。
近づくものを拒絶する毒の壁。
FabCafe, Orange Jellies, Tokyo MotionControl Networkのコラボレーション作品です。

これら2つの作品を展示までこぎつけることができました!
そう、こぎつけるという表現がピッタリの綱渡りのスケジューリングだったんですよ(笑)!
仕事帰りや週末しか集まれない、そもそも東京と大阪という感じで離れている、そんな祖結合なメンバー。
それでもイベント直前には奇跡的なスピードで作品が仕上がり、結合し動き始めた!
プロフェッショナルなクリエイターが協力してものを作り出していく感動的なシーンを目の当たりにしました。
これはなみだが出るほど素晴らしい体験でした!

3. イベントへの道のり

イベントまでは週末や仕事帰りにFabCafeさんに集まって作業を進めてゆきました。
ぼくは今回センサー系のアドバイザリーやマネジメント的な役割が大きかったですが、軍手とドリルを使って大工仕事もやりましたよw!
まさにこれは文化祭だ!


4.イベントの様子

イベントに際しては前日から設営に入り、無事にイベントスタート時から展示をスタートすることができました。
終始たくさんの方に楽しんで頂けましたね!

 

Tokyo MotionControl NetworkとしてはLEGOマインドストームで作ったピンボールや100円ショップの材料で作れるヘッドマウントディスプレイ「ヒャクラス DK1」の展示も。
お隣では話題の視線ロボット、ゆきりんこと「GAZEROID」の展示も!!

こんな感じで夜まで楽しいお祭りは続いたのでした。

5.これから

すぐ次の展示が決まっています。
TOKYO FABBERS' FES 2014 でPLEN、poisonous wall共に展示が行われます!

開催概要: 
日時:12月7日(日)
時間:13:00~19:30(開場12:45)
会場:IID 世田谷ものづくり学校
東急田園都市線/世田谷線「三軒茶屋」駅下車 徒歩約15分
http://setagaya-school.net/about/#access

主催:東京都、東京文化発信プロジェクト室(公益財団法人東京都歴史文化財団)、FabCafe LLP

ではまた世田谷でお会いしましょう!

関連記事