実績の詳細情報

会員管理基幹システムの設計・ソフトウェア開発・運用支援

客に対する受注・請求・入金管理と、数万人の会員に対する小規模で数の多い発注と支払を管理する基幹系システムを構築しました。

Java Web Startを利用したRIA(リッチインターネットアプリケーション)であり、基盤としてSFFramework(自社製品)を使用しています。

その後、頻繁なバージョンアップを重ねながら現在(2008年)にいたるまで運用支援を行っています。

システムの特徴


1.Java Web Startを採用

  • ローカルPCに対するインストールが不要なのでJava Web Startを採用しました。
  • そのため頻繁にバージョンアップを重ねた時期にもすばやい対応ができました。
  • また、WEBアプリでありながらブラウザ上のWEBアプリケーションの欠点である操作性の悪さはなく、たいへん使いやすいという評価をいただいています。


2.フレームワークの作成

Java Web Startで利用するための通信部分をフレームワークによって隠蔽し、C/S系しか開発経験のないメンバーも3層アプリケーションであることをあまり意識せずに、開発に参加することができました。

 

3.分かりやすいログ出力

システムの保守・運用支援も担当しておりまして、年間10数回程度、問合せをいただくことがあります。
その際に、ユーザの操作をすべて追跡できるログを出力していますので、きめ細かな対応をすることができています。

 

4.システム構成図