医工連携セミナー登壇

|

東京都医工連携HUB機構の主催する医工連携セミナーに、弊社朝山がゲストスピーカーとして登壇いたします。

日時:2017年5月11日(木)16:00

場所:日本橋ライフサイエンスビル2階201会議室

医工連携事例紹介(講師:東京都医工連携HUB機構 柏野聡彦氏)のプログラムにて、医工連携事例としてMobile Motion Visualizer鑑AKIRAの紹介をさせていただきます。

詳細およびセミナー参加申し込みにつきましては東京都医工連携HUB機構のページをご覧ください。

東京都医工連携HUB機構 https://ikou-hub.tokyo/

 

GW休暇のお知らせ

|

【GW休暇のお知らせ】
誠に勝手ながら、弊社は2017年5月3日(水)~2017年5月7日(日)迄をGW休暇とさせていただきます。

休暇期間中にいただきましたお問合せ等に関しましては、2017年5月8日(月)より順次対応させていただきます。大変ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご了承の程お願い申し上げます。

株式会社システムフレンド

Medtec Japan 2017に出展いたします

|

2017年4月19日-21日に東京ビッグサイトにて開催される「MEDTEC Japan 2017 医療機器の設計・製造に関する「アジア最大」の展示会・セミナー」にMovile Motion Visualizer 鑑(akira)を展示いたします。

「ひろしま医療関連産業研究会」ブース(ブース番号507)にて展示されています。ぜひ、ご覧ください。
 

Medtec Japan メドテック ジャパン
http://www.medtecjapan.com/

ひろしま医療関連産業研究会
http://www.hiwave.or.jp/ikourenkei/

Movile Motion Visualizer 鑑(akira)についてはこちらの動画をご覧ください。

 

 

冬季休業のお知らせ

|

【冬季休業のお知らせ】
システムフレンドは12/30(金)~1/3(火)迄を冬季休業とさせていただきます。

期間中にいただきましたお問合せ等に関しましては、1/4(水)より順次ご対応させていただきます。
大変ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご了承の程お願い申し上げます。

 

 

[展示情報] FabCafe Halloween Campaign 2016 きゃらみらー "Trick and Treat"

|

渋谷FabCafeでは、10月21日(金)〜31日(月)の期間中、テクノロジーとアナログが融合した誰でも気軽に楽しめるハロウィンキャンペーンを行います。 

1F奥では壁一面の巨大スクリーンでゴーストたちと出会えます。

ぜひ遊びに来てください。

http://fabcafe.com/tokyo/events/halloween2016


​去年のきゃらみらー×FabCafeの様子

[登壇情報] 横浜・岩崎学園 学園祭で最新テクノロジー紹介する講演を行います

|

横浜 岩崎学園の学園祭で「世界を変える3つの先端ITテクノロジー」という学生向けセッションが開催されます。
弊社前本はその中でARやVRそしてMixedRealityについてのパートをお話させて頂きます。

お祭りなので、わかりやすく楽しい話になると思います。
よかったらぜひお越しください。


日時: 2016年10月22日(土)  11:00~12:30です。

「世界を変える3つの先端ITテクノロジー」

今、そして今後さらに注目されることが確実な3つの先端ITテクノロジー「人工知能・ロボット・AR&VR」。
センサー&デバイスコミュニティ「 TMCN - Tokyo MotionControl Network 」の講師がそれらのテクノロジーをわかりやすく、そして楽しく紹介します。
Pepperや話題の最新デバイスのデモンストレーションも!

パート1:ディープラーニング
(株式会社ネクスト リッテルラボラトリー 石田 陽太さん)

パート2:ロボット
(株式会社アイ・エム・ジェイ すまのべ 加茂 春菜さん、 田野 哲也 さん )

パート3:AR&VR(+MR)
(株式会社システムフレンド / TMCN / Microsoft MVP 前本 知志)

学園祭お知らせページ: http://www.iwasaki.ac.jp/news/news_161014_2.html

国際福祉機器展2016に鑑(akira)を展示いたします

|

2016年10月12日-14日に東京ビッグサイトにて開催される国際福祉機器展2016(HCR)にMovile Motion Visualizer 鑑(akira)を展示いたします。

HCRの主催者・一般財団法人保健福祉広報協会の特設ブースである福祉機器開発最前線の特設ブースにて展示されています。
場所は3ホールの特設会場C「福祉機器開発最前線」ブースとなります。

ぜひ、ご覧ください。

国際福祉機器展
https://www.hcr.or.jp/
福祉機器開発最前線
https://www.hcr.or.jp/cms/wp-content/uploads/products-saizensen.pdf


 

EPSON 新型スマートグラス「BT-300」用 360度動画視聴アプリをリリースします

|

2016年9月29日

エプソン様より本日発表されました新型スマートグラス「BT-300」。
有機ELディスプレイを採用して小型・軽量化とともに高輝度、高コンストラスト、高解像度、高画質化が図られた期待のデバイスです。

エプソン様プレスリリース
「シリコンOLED(有機EL)採用の第3世代スマートグラスMOVERIO『BT-300』、商用モデル『BT-350』、業務用モデル『BT-2200』新登場」

このBT-300向けに弊社よりYouTube™の2D動画・3D動画・360°動画の視聴ができるアプリ、「360 Viewer for MOVERIO」をリリース致します。

360 Viewer for MOVERIO 

 

「360 Viewer for MOVERIO」はYoutubeに公開されている通常の2D動画, 立体視が可能な3D動画、デバイスのジャイロセンサーに連動して視点を変化させる360度パノラマ動画を楽しむことができるビューアです。


(イメージ映像)

また、合わせましてBT-300端末内に保存されている2D動画・3D動画・360°動画をオフライン再生することができる「360 Viewer Personal for MOVERIO」のリリースも致します。

360 Viewer Personal for MOVERIO

BT-300発売予定の2016年11月30日より MOVERIO専用アプリダウンロードサイト「MOVERIO Apps Market」よりダウンロード可能となります。

どうぞ「360 Viewer for MOVERIO」「360 Viewer Personal for MOVERIO」をよろしくお願い致します。


株式会社システムフレンド

夏季休業のお知らせ

|

【夏季休業のお知らせ】
誠に勝手ながら、弊社は2016年8月11日(木)~2016年8月15日(月)迄を夏季休業とさせていただきます。

休業期間中にいただきましたお問合せ等に関しましては、2016年8月16日(火)より順次対応させていただきます。大変ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご了承の程お願い申し上げます。

株式会社システムフレンド

【プレスリリース】日本初の産学金官伝連携クラウドファンディング 「開花-KAIKA-」 投資型クラウドファンディング募集開始

|

報道関係者各位  プレスリリース

2016年07月06日
株式会社システムフレンド

日本初の産学金官伝連携クラウドファンディング
「開花-KAIKA-」
投資型クラウドファンディング募集開始

~座位保持装置の普及を目指し、高齢者のQOL向上を目指す~
 

株式会社システムフレンド(本社:広島県広島市、代表取締役社長:岡本 敏秀)は、山口ソーシャルファイナンス株式会社(所在地:山口県山口市、代表取締役社長:木村 俊之)が運営する日本初の産(企業)・学(大学)・金(金融)・官(行政)・伝(メディア)連携のクラウドファンディングサービス(愛称「開花-KAIKA-」)を通じ、以下のファンド募集を開始しました。


座位保持装置 1

■募集概要
<ファンド名>
3D技術搭載 未来型車椅子プロジェクト ファンド

<募集金額>
7,000,000円(700口)

<出資金申込単位>
10,540円/口(うち出資金10,000円、うち手数料540円)

<募集取扱期間>
2016年6月1日~2016年12月31日

<予想償還率>
予想償還率は137.1%(分配期間5年)
分配金は営業者が行う事業の売上から定められた割合で支払われます。
予想償還率は営業者が作成した事業計画の売上金を達成した場合の分配金で計算しています。

<投資家特典>
【1口特典】
・まいぷれ広島公式キャラ たーくんイヤホンジャックをプレゼント
【10口特典】
・座位保持装置×1台をプレゼント
【100口特典】
・キャラバン車への広告ステッカー(中サイズ)
・座位保持装置の15%オフ割引券(MAX50セット)
【400口特典】
・キャラバン車への広告ステッカー(大サイズ)
・座位保持装置の20%オフ割引券(MAX200セット)

<ファンド概要>
座位保持装置とは、常に正しい姿勢を保つための装具です。重度の障がいを持った車いす生活者には、完全オーダーメイドの座位保持装置が提供されており効果が実証されています。3Dスキャンを活用して、座位保持装置の製作にかかるコストや納期など、多くの課題を解決し、一般高齢者への提供を可能としました。
普及活動として、3Dスキャン計測システムを搭載した専用車両で、福祉施設や病院にお伺いして高齢者の最適な座位データを計測します。座位保持装置の製作は希望者について行いますが、実際に利用していただくことで周囲の方へのアピールにもなります。対象施設に入居されている方はできるだけ一度に座位計測をしておき、受注のたびに計測に伺うコストを削減することで、効率化を図ります。
座位保持装置を高齢者に普及させることで、QOL(Quality Of Life=生活の質)を向上、普及活動により事業将来性に期待されることから、投資家様・介護を必要とされるご家族の方々まで、幅広くご支援を募ります。
ファンドの詳細は、クラウドファンディングサービス「開花-KAIKA-」のサイト上(https://www.kaika-cf.jp/products/detail.php?product_id=23 )にてご確認いただけます。


■会社概要
商号  : 株式会社システムフレンド
代表者 : 代表取締役社長 岡本 敏秀
所在地 : 〒731-5125 広島県広島市佐伯区五日市駅前3-3-14
設立  : 1997年8月
資本金 : 1,000万円
事業内容: システムの受託開発・保守運用支援
URL   : http://www.systemfriend.co.jp/

ページ